全国学力・学習状況調査「英語を話す力」初のオンライン形式 福岡市の中学校で実施

3 Views· 08/23/23
adminvideo
adminvideo
3 Subscribers
3

文部科学省が年に一度実施する全国学力・学習状況調査で、今年からオンラインで行う「英語を話す力」の調査が、福岡市の中学校で実施されました。


◆初のオンライン形式で実施
福岡市西区の下山門中学校では午前8時半から、3年生163人が英語の「話すこと」の調査に参加しました。全国学力・学習状況調査は、小学6年生と中学3年生を対象に毎年実施されています。
このうち中学3年生では今回初めて、タブレット端末を使ったオンライン形式の調査が導入され、ヘッドセットをつけた生徒たちは問題に英語で解答し、録音した音声を送信しました。


◆結果は7月下旬ごろ公表予定
インターネット環境が混み合うことによるトラブルを防ぐため、調査は全国一斉ではなく、1か月ほどの間に順次実施されています。先月調査した国語や算数・数学などを含めた分析結果は、7月下旬ごろ公表される予定です。

Show more

 0 Comments sort   Sort By